プロジェクト

会員入会のご案内

  • 倉敷観光コンベンションビューロー会員募集中

企業広告掲載のご案内

モバイルサイトのご案内

QRコードQRコードをケータイで読み取ると、モバイルサイトがご利用いただけます。

関連リンク


今月の歳時記/4月

2009年4月22日

写真:今月の歳時記/4月

4月になると倉敷中に桜が咲き始めます。
鶴形山公園、酒津公園、種松山公園、由加山、円通寺公園・・・・・
桜は日本人にとって特別の花のようですね。
さて、桜と言えば満開の花の下で催される花見の宴。
長い冬を終え、気候も気持ちも晴れ晴れ。お酒も食欲もすすみます。

そんな時に「初もの」があれば最高です。
「目には青葉 山ホトトギス 初がつお」
初ものと言えば倉敷で最初に思いつくのが「真備のたけのこ」です。
真備は岡山県下最大、西日本有数のたけのこの産地です。
倉敷市真備町箭田(やた)の竹やぶは、粘土質の赤土で柔らかく、地面がふかふかしてたけのこにはうってつけです。
また、上り下りがきつい急斜面が多く水はけがよいため、胴回りが太く、色が白い良質のたけのこが育ちます。
皮の色が薄く大型のものが、繊維質が少なくおいしいとされています。
「真備のたけのこ」は倉敷ブランドにもなっています。

真備町箭田の「観光たけのこ園」では、毎年4月の下旬から5月の初旬の土・日曜に、たけのこ掘りやたけのこ料理の試食が楽しめるイベントを開催していますので参加してはいかがですか?(有料、申込必要)
開催日:平成21年/4月19日(土)、26日(日)、29日(水・祝)、5月2日(土)
場所:真備町箭田「観光たけのこ園」
問合:倉敷観光コンベンションビューロー
086-421-0224

写真:今月の歳時記/4月

写真:今月の歳時記/4月

さて、倉敷でたけのこの最もポピュラーな食べ方としては、
春の木の芽とあえたもの、昆布と一緒に薄味の醤油で煮たもの、たけのこご飯でしょうか。
そして忘れてはならないものが、「倉敷寿司」です。
季節季節の山海の旬の特産物がいっぱい入った倉敷寿司には、旬のたけのこは欠かせません。
倉敷では、「倉敷天領寿司祭り」が開催されています。
ぜひ、春の旬の味をお楽しみください。