プロジェクト

会員入会のご案内

  • 倉敷観光コンベンションビューロー会員募集中

企業広告掲載のご案内

モバイルサイトのご案内

QRコードQRコードをケータイで読み取ると、モバイルサイトがご利用いただけます。

関連リンク


今月の歳時記/10月

2010年10月 4日

写真:今月の歳時記/10月

「屏風祭り」~わが家のおひろめ祭~

田んぼの稲がたわわに実り、あぜには彼岸花が真っ赤に咲き乱れる頃。
里では秋祭りが賑やかに催されます。
豊かな収穫に感謝し、
神酒や神饌(米や野菜など)をいただく直会(なおらい)は、倉敷の人にとっては大切な懇親の場でもあります。

倉敷の美観地区一帯でも、氏神様の阿智神社の秋祭りが賑やかに行なわれますが、それに併せて、素敵な催し物が色々と繰り広げられます。


◆倉敷屏風祭~わが家のおひろめ祭~◆
その昔、阿智神社の祭礼は別名で屏風祭とも呼ばれていました。
阿智神社のある鶴形山の山すそに連なる、本町通りから東町通りにかけて旧家の並ぶおよそ800mの区間には、約40軒の家が先祖伝来の屏風や大事にしている宝物などを出展し、各家の玄関口や表座敷などに飾りつけます。

倉敷内外から訪れた観客は、家々が飾る屏風をはじめ、おひろめの品々、それにおもてなしにと生けられた季節の花などを次からつぎへと見て歩き、楽しみます。

■2010年10月16日(土)~10月17日(日)
■本町通りから東町通り一帯


屏風祭りの様子

屏風祭りの様子

屏風祭りの様子

屏風祭りの様子

屏風祭りの様子

屏風祭りの様子

屏風祭りの様子

屏風祭りの様子

屏風祭りの様子

屏風祭りの様子


さて、そのお祭りに併せて、とてもロマンチックな、催し物が行われています。

◆倉敷とあかりとガラスの作家たち◆
「町屋で行われる
ガラス作家とキャンドルのあかりのハーモニー」
このイベントは、見て、感じて、憩い語らうことのできる
ガラスのキャンドルスタンド展です。
今年は過去最多となる、
ガラス作家38名+学生14名=計52名の作品が集まり
個性豊かな作品をお楽しみいただけます。

昔ながらの町屋の佇まいの中で、
優しくゆれるキャンドルのあかりとガラスのきらめき。
ガラスの作品はどれも綺麗で「ガラスってこんな表情もするのだなぁ」と、
たくさんの驚きがある美しい空間です。

倉敷の町屋

×
若手ガラス工芸作家を輩出する倉敷芸術科学大学
×
創業75年のペガサスキャンドル

あかりのよく似合う町「倉敷」をテーマに、
倉敷ならではのそれぞれの資源がコラボレートし、
多彩な表現とキャンドルのあかり・町屋の佇まいが一体となって、
新たな創造をお楽しみ頂けます。


■会場1:夢空間はしまやギャラリー
■会期:2010年10月13日(火)~17日(日) 入場無料

蔵を改装した「はしまや」ならではのぬくもりある空間で、心温まるひと時をお楽しみください。

■会場2:斎館(阿智神社)
■会期:10月16日(土)・17日(日)

ささやかなお茶とお菓子もご用意しています。
美しい中庭を眺めながら憩いのひとときをお過しください。


ガラス工芸

ガラス工芸

ガラス工芸

ガラス工芸

ガラス工芸

■展示■
倉敷芸術科学大学にゆかりのあるガラス工芸家と学生合計52名が、300点以上の作品を展示します。