昭和5年に孫三郎によって建てられた西洋美術中心の私立美術館。
土蔵を利用した考古学の博物館。石器や銅鐸など、吉備地方(岡山県南部)を中心に出土した資料を展示しています。
大正6年に倉敷町役場として建てられた擬洋風の建物。現在は観光案内所と休憩所に。
 
焼き物やガラスなど、日常生活で使用された世界各地の民芸品を年代順に展示しています。江戸時代後期の米倉を改装した建物も魅力的です。
江戸から昭和にかけて日本各地でつくられた郷土玩具を展示。中庭を囲むようにギャラリーやショップ、カフェも併設されています。
 
倉敷市出身の元プロ野球選手・星野仙一氏の記念館。
桃太郎の浮世絵、紙芝居、人形、古書等の歴史資料を展示。
 
キャンディ♡キャンディでおなじみの漫画家いがらしゆみこの美術館。原画やグッズ満載の女の子の憧れの館。
ナウマンゾウの模型や古代の化石など、瀬戸内海、高梁川流域に生息した生き物をわかりやすく紹介しています。
 
倉敷美観地区を無料で案内してくれるボランティアガイド。定期便と、希望の時間に応じてくれる随時便(要予約:tel.086-425-6039)があります。倉敷館観光案内所に集合。所要1時間30分。