大原美術館 倉敷民藝館 倉敷考古館 倉敷紡績所 児島虎次郎記念館
倉紡記念館 星野仙一記念館 桃太郎のからくり博物館 加計美術館 いがらしゆみこ美術館

施設名 施設内容
内容 見学内容
人数 団体受入
金額 料金
時間 開館・営業時間
開館日 定休日
住所 住所
アクセス アクセス
駐車場 駐車場
申し込み方法 申込方法
電話番号 電話番号
メールアドレス メール
ホームページ URL
   

大原美術館

大原美術館大原美術館
大原美術館は、昭和5年に設立された日本最初の本格的な西洋美術館です。
このコレクションの礎を築いたのは、実業家大原孫三郎とその友人で画家の児島虎次郎です。日本の美術界の向上のため、本格的な西洋美術作品を紹介したいという虎次郎の願いを聞き入れ、彼をヨーロッパへと送り作品収集にあたらせたのが孫三郎でした。3度のヨーロッパ留学を通じ、西洋の美術を熟知した虎次郎は、日本人独自の感性に訴える作品を丁寧に選び出しました。そして、倉敷にもたらされたのが、エル・グレコ、ゴーギャン、モネ、マティスなど、世界に名を馳せる画家たちの作品です。
欧米の近代から現代の美術や日本の近代から現代の美術、民芸運動にかかわった作家たちのコレクションを揃えた民間総合美術館として知られています。
施設名 美術館
内容 解説(館の成り立ち、展示概要、作品の見方等)
・来館の目的に応じたプログラムを学校との事前打ち合わせにより組立ます。
人数 応相談
館内の研修室使用の場合は40名まで。それ以上の場合は、屋外か別施設を借用。(要別途料金)
金額 小・中学生500円、高・大学生600円、大人1000円
30名以上小・中学生350円、高・大学生400円、大人800円
(材料費等、発生のときは実費)
開館日 月曜(祝日の場合は開館)年末休、夏期(7月下旬〜8月)、10月11月は無休
時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
住所 倉敷市中央1-1-15
アクセス JR倉敷駅より徒歩15分
申し込み方法 1週間前までに教育普及担当者宛に学校より電話申込の上、相談(学校の先生より直接お申込みください)
電話番号 086-422-0005
ホームページ http://www.ohara.or.jp/

このページのトップへ戻る 


倉敷民藝館
倉敷民藝館は、江戸時代後期に建てられた米倉を利用した建物で、東京の日本民藝館に次いで、昭和23年に開館しました。民藝館の特色は、日常の生活の中で使うものの美しさに光を当てたところにあります。所蔵品は陶磁器、ガラス、織物、染物、木工品、漆器、金工品、編組品、紙工品など1万点を超えています。
金額 30名以上団体で大学生・高校生250円、中学校・小学校200円
時間 3月〜11月 9:00〜17:00(入館は16:45まで)
12月〜2月 9:00〜16:15(入館は16:00まで)
開館日 月曜(祝日の場合は翌日)12月29日〜1月1日休
住所 倉敷市中央1-4-11
アクセス JR倉敷駅より徒歩14分
電話番号 086-422-1637

このページのトップへ戻る 


倉敷考古館
倉敷の町並みを代表する二階建土蔵造りの蔵を利用した考古学の博物館です。倉敷を含む岡山県地方は「吉備」とも呼ばれ、古代には優れた文化をもっていました。そのため多くの遺跡が残っています。そこから発見された出土品を展示して、地域文化の源流の紹介に努めています。
金額 30名以上団体で大学生・高校生150円、中学校・小学校100円
時間 3月〜11月 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
12月〜2月 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
開館日 月曜(祝日の場合は翌日)12月29日〜1月2日休
住所 倉敷市中央1-3-13
アクセス JR倉敷駅より徒歩15分
電話番号 086-422-1542

このページのトップへ戻る 


倉敷紡績所
白壁の町に誕生した、英国製赤煉瓦造りの紡績所。
現存する明治20年代の工場として貴重な産業遺跡。英国製の赤煉瓦がジェントルな風格を漂わせています。各時代の工場や事務所が時の流れを超えて混在。産業建築の面でも、倉敷紡績(現在のクラボウ)の歩みが感じられます。現在は、ホテルや憩いの空間として人気です。
住所 倉敷市本町7-2
電話番号 086-422-0011

このページのトップへ戻る 


児島虎次郎記念館
大原美術館の名画を集めた画家・児島虎次郎の作品や、彼が収集した古代オリエントの美術品を展示。
金額 30名以上団体で学生(大〜小)200円
時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
開館日 月曜休(振替休日と重なった場合は開館)
夏期(7月下旬〜8月)10、11月は無休
1月1日は本館のみ開館
アクセス JR倉敷駅より徒歩15分
電話番号 086-422-0005

このページのトップへ戻る 


倉紡記念館
赤煉瓦の中に記憶された120年の輝き。驚き、感動、そして勇気を授かる空間です。
1969年(昭和44)、クラボウ創立80周年を記念して作られました。創業当時に建てられた旧倉敷紡績所の原綿倉庫3棟を改造していますが、赤煉瓦の壁面、土蔵造りの原型、厚み6センチの床板などは当時のまま。時代ごとに構成された5つの展示室により、大原孫三郎・總一郎の崇高な精神や偉業を静かに物語るとともに、倉紡の歩みや日本の近代繊維産業の発展史を伝える感動の産業ミュージアムです。
金額 大人350円、学生250円
30名以上団体で大人300円、学生200円
時間 9:00〜17:00(入館は16:45まで)
開館日 無休
アクセス JR倉敷駅より徒歩15分
電話番号 086-422-0011

このページのトップへ戻る 


星野仙一記念館
郷土・岡山県倉敷市出身の元プロ野球選手・星野仙一氏を顕彰し、少年時代母に買ってもらったグローブや、プロ野球選手時代・監督時代のユニフォーム・野球用具・表彰カップ、写真など200点余りを展示しています。又、オリジナル編集のビデオ鑑賞室では、お茶とお菓子をご用意し、くつろぎながらご覧頂いております。
金額 大人500円、子供200円(小学生)
10名以上団体で大人400円
時間 3月〜9月 10:00〜18:00
10月〜2月 9:30〜17:00
開館日 無休
住所 倉敷市中央1-10-11(ヒルトップビルC棟2階)
アクセス JR倉敷駅より徒歩15分
駐車場 なし
電話番号 086-430-0011
メールアドレス hoshino.kinenkan@tulip.ocn.ne.jp
ホームページ http://1001-kinenkan.jp/

このページのトップへ戻る 


桃太郎のからくり博物館
桃太郎の浮世絵、紙芝居、人形、古書等の歴史資料を展示。
目の錯覚を利用した仕掛け・からくりも随所にあり、歓声が絶えない。とくに、洞窟探検「鬼ヶ島」は、暗闇を手探りで進む人気アトラクションです!
金額 大人600円 小人(小・中・高校生)400円
幼児(5歳以上)100円
時間 10:00〜17:00
開館日 月曜・年末年始休(月曜祝日の場合は開館)
住所 倉敷市本町5-11
アクセス JR倉敷駅より徒歩15分
駐車場 なし
電話番号 086-423-2008
メールアドレス momotarou@kind.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.momotaro-karakuri.jp/index.html

このページのトップへ戻る 


加計美術館
加計学園と高梁学園が運営する美術館として平成14年にオープン。倉敷芸術科学大学の教員や学生、卒業生によるエネルギー溢れる作品や吉備国際大学の文化財修復についてを展示。
金額 大人300円、学生200円、高校生以下無料/20名以上で1割引
※展覧会によって変更があります。※関連校の教職員・在学生は無料。
時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
開館日 月曜・年末年始休(月曜祝日の場合は開館)
住所 倉敷市中央1-4-7
アクセス JR倉敷駅より徒歩17分
駐車場 なし
電話番号 086-427-7530
メールアドレス kakebi@mtj.biglobe.ne.jp
ホームページ http://edu.kake.ac.jp/kakebi/

このページのトップへ戻る 


いがらしゆみこ美術館
昭和の名作「キャンディ・キャンディ」で知られる漫画家・いがらしゆみこの美術館。貴重な直筆原画や連載当時のおもちゃを展示しているギャラリーのほか、世界でここだけのキャラクターグッズを販売するミュージアムショップがあります。また美術館のイメージキャラクター「はちまんちゃん」の矢絣はかまで美観地区を散策できる矢絣はかまレンタル(要予約/2時間/3,500円)や、憧れのお姫さまのドレス体験(予約不要/1着1,000円)なども楽しめます。玄関入ってすぐはミュージアムカフェがあり、旅の計画や待合せにぴったりの空間です。
金額 大人600円 、中高生400円 、 小人300円 、3歳以下無料
20名以上で大人450円・中高生300円・小人200円
時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
開館日 無休
住所 倉敷市本町9-30
アクセス JR倉敷駅より徒歩15分
駐車場 あり(3台)
電話番号 086-426-1919
メールアドレス museum@aska-planning-design.co.jp
ホームページ http://www.aska-planning-design.co.jp/museum/museumtop.html

このページのトップへ戻る