倉敷市内には、現在も利用されている古民家が数多く残っています。
これらの町家を使って行われるコンベンションは非常に趣きがあり、座長や講演者との距離もぐっと近く、参加された方にたいへんご好評をいただいております。ぜひこれらの町家を使い、心に残る「町家コンベンション」を演出しませんか?
画像をクリックするとチラシがダウンロード(PDF形式)できます。



新渓園
倉敷美観地区のシンボルとして広く市民にも親しまれる庭園コンベンションホール

森田酒造
創業から約100年、古き良き時代の建物がたたずむ倉敷・美観地区の造り酒屋

鶴形
美観地区の中央に位置する老舗旅館の大広間が時空を越えた会議場

つね家
倉敷美観地区の一角にある居酒屋の2階で会議は如何!?その後すぐにノミニケーション!!

倉敷物語館
旧東大橋家住宅を改装した、美観地区入口にある多目的庭園会議室

大橋家住宅
国指定重要文化財。倉敷の町家を代表する建物で当時をしなびながら会合

N家
重要伝統的建造物群保存地区の東町に位置する昭和の町家で会合

野﨑家別宅邸迨暇堂
明治時代に建造された野崎家の迎賓館でコンベンション

むかし下津井回船問屋
廻船問屋の建物を復元し、下津井の歴史・文化・観光情報が幅広く利用できる施設

西爽亭[倉敷市旧柚木家住宅]
備中松山藩主の御座所として建設された、国登録有形文化財 戊辰史跡

西國屋
内側のなまこ壁が最大の特徴、200年前の落書きが今も残る多目的なホール
全施設のPDFをダウンロードする際はこちらをクリックしてください。
PDFデータ(2.8MB) 11施設すべてが一括でダウンロードできます。



PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、アイコンをクリックしてダウンロードした後インストールしてください。詳しくは、アドビシステムズ社のサイトをご覧ください。
公益社団法人倉敷観光コンベンションビューロー
〒710-0046 倉敷市中央2-6-1 お問合せ先 086 421 0224
E-mail info@kankou-kurashiki.jp
Copyright © Kurashiki Convention & Visitors Bureau. All Rights Reserved.