留学生取材レポート一覧

神戸
鳴門
琴平
倉敷

神戸市内の様子

神戸市内は上海や北京ほど大きい町ではありませんが、港町の明るくて開放的な印象の町です。ひとつひとつの建物が国際的な町の雰囲気を感じます。
少しのんびりとした雰囲気があり、外国人が多く見られますので中国人の観光客もリラックスして滞在できると思います。私たちは今回初めて神戸にやってきましたが、自分の町に帰りたくないと思いました。しばらくここに滞在したかったです。
これは石造りの立派な建物ですが、洋服の店です。ヨーロッパの建物みたいに見えます。神戸の印象は東京や大阪と違っています。やはり明るく開放的だと思います。
コインロッカーは駅周辺やデパートなどには必ず見られます。荷物が多い観光客にとって大変便利です。一日300円から500円くらいで荷物を保管することができます。