留学生取材レポート一覧

神戸
鳴門
琴平
倉敷

紅梅亭のおもてなしについて

琴平の旅館「紅梅亭」に到着するとチェックインの際お菓子と手布巾と抹茶ジュースが出ました。とても丁寧な歓迎だと思いました。
館内には伝統的な琴の音楽が流れていて、とても落ち着きます。
お部屋には担当の係員がいて、世話をしてくれます。例えば荷物を運んで部屋まで案内したり、温泉風呂の説明をしたり、ホテルの服務員のような仕事をします。
伝統的な旅館の和室です。畳の一枚の大きさはだいたい180cm×90cmです。これが一つの部屋に10枚入っています。この大きさで4人くらい宿泊できます。