留学生取材レポート一覧

神戸
鳴門
琴平
倉敷

紅梅亭の部屋について

旅館の部屋には一つ一つ名前が付けられています。
部屋の入り口にはきれいな生花が置いてあります。小さい花ですが、日本的で感激しました。
旅館の客室には基本的に畳が入っています。夜になると係りの人が布団を敷いてくれます。
浴衣も色々と柄があって自分の好きなものを選ぶようになっていました。浴衣を着て夜に外出することもできます。温泉街の散歩を楽しみました。