留学生取材レポート一覧

神戸
鳴門
琴平
倉敷

下津井散策

下津井は昔から漁業で栄えた町です。瀬戸大橋のふもとにあり、町全体が一枚の絵のように美しいところです。
町の中を散策してこのような小路を見つけました。日本的な雰囲気が感じられます。
これは大きな井戸のように見えました。かつてそれぞれの民家にこのような井戸があったのではないでしょうか?現在は使われていないようです。
この建物は「むかし下津井回船問屋」といってその昔貿易をしていた会社です。現在は資料館になっていますが、その当時大変賑わっていたそうです。この建物は床が一段高くなっていて面白いと思いました。入場料は無料です。