留学生取材レポート一覧

神戸
鳴門
琴平
倉敷

大原美術館

私たちは大原美術館(電話:086-422-0005)を見学しました。その美術館は日本で最初の私立西洋美術館です。西洋・日本の近・現代美術、民芸運動に関わった作家たちの作品、オリエントや東洋の古美術など幅広い作品を所蔵、展示しています。住所:倉敷市中央1-1-5 入館料:大人1,300円、大学生800円、高校・中学・小学生500円
所蔵されている作品は世界的に有名な画家のものが多く、エル グレコ、ゴーギャン、セザンヌ、モネなどの作品があります。
【「受胎告知」写真大原美術館所蔵を使用】
海外からもこれらの作品を見学に来たりするほどです。私は何回か美術館に行きましたが、エル グレコの「受胎告知」という絵が好きです。これはキリスト教のマリアが受胎したときの様子を描いたものです。90年前ヨーロッパでとても高い値段で取引されていましたが、買い求めたそうです。
玄関前にはロダンの像が置かれていて、とても品格のある美術館です。