留学生取材レポート一覧

神戸
鳴門
琴平
倉敷

大塚国際美術館

【写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです】
「大塚国際美術館」は、大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」です。館内には世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を再現しました。
大変広い美術館で全部の絵画を見るのはとても時間がかかりますが、どの絵画も美しいので写真に撮りたくなりました。 これはイタリアのミラノにあるレオナルド・ダヴィンチ作「最後の晩餐」です。この美術館では修復前と修復後の二作品を同時に見ることができます。
この足が陶板だと信じられますか?本物の人間の足に見えます。
これは館内の案内ロボットです。とてもよく動いて働きます。ロボットの前に人間が立つと驚くことに「私の前に立たないでください」と画面に表示されます。