留学生取材レポート一覧

神戸
鳴門
琴平
倉敷

渦潮観潮船

この表示案内板はその日の渦の一番よく見える時間帯を示しています。
満ち潮と引き潮の落差により大きな渦ができます。幸いこの日は渦がよく見えました。はっきりと目に見えて、みんな興奮しました。私たちは小さい観潮船に乗ったので渦をより間近に見ることができてよかったと思います。しかし船酔いが気になる方は大きい方の観潮船に乗ることをおすすめします。
渦は小さいものから大きいものまであります。あっという間に出来上がって、そしてまた消えてしまいます。
この渦の真ん中に落ちると海の底へ沈んでいくのでしょうか?とても不思議な現象です。海の色は美しい青色ですが、これも次第に変化して見えます。