留学生取材レポート一覧

神戸
鳴門
琴平
倉敷

霊山寺(第一番札所)

霊山寺は四国八十八箇所の寺巡りの第一番目のお寺です。八十八ヶ所巡りは、(弘法大師・空海)が修行された霊跡です。お大師さまと共に歩き、八十八の煩悩を一つ一つ取り除きながら、自分自身を見つめ直す修行の道です。巡礼を終えると人々の願いが成就される、信仰の道でもあります。
巡礼の時の衣装はこのようなものです。基本的に歩いて巡りますが、全路で1400キロメートルにもなりますので、中には車や自転車で巡る人もいます。
これは納経帳です。これを持って八十八カ所をお参りします。訪れた寺でお経を唱え、そして宝印をいただきます。
数珠も必要です。