酒津焼窯元
  • 駐車場:酒津焼窯元
  • 写真:酒津焼窯元

明治2年初代岡本末吉が開いたのが始まりで、倉敷市外の北部、酒津で育まれた民窯が酒津焼です。以来代々窯の火を守り食器・花器・茶器とその時代にあった器を作り続けています。現在は岡本章・研作・和明の親子3人で作陶しています。土灰、ワラ灰などの釉薬が肉厚の手触りと重なり合い独特な素朴な風合いを生み出しています。

住所 倉敷市酒津2827
電話番号 086-422-1962
FAX番号 086-422-1962
Eメール sakazu@blue.plala.or.jp
営業時間 10:00~18:00
休日 なし
駐車場 あり
おすすめ  

地図・アクセス

倉敷美観地区からタクシーで15分