備前焼ギャラリー 倉敷一陽窯

倉敷一陽窯は木村一陽(一陽窯の創設者)の三男木村浩久によって1983年に設立されました。一陽窯は備前焼窯元六姓で江戸時代、代々藩の御細工人を務めた木村長十郎を祖とする窯元です。
当店は、一陽窯の作品や一陽窯とゆかりの深い作家の作品を中心に扱っています。普段使いの器から大作まで幅広く取り揃えています。
備前焼の魅力は炎と灰の織り成す自然の景色にあります。景色の良い作品を店頭に並べるために、窯場まで足を運び、作品を選ぶようにしています。
また二階は備前の器で楽しめる喫茶コーナーとなっています。

住所 倉敷市本町3-17
電話番号 086-421-0246
FAX番号 086-421-0246
Eメール kurashiki@bizen-yaki.net
営業時間 9:00~18:00(12月~2月は17:00閉店)
休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 なし
おすすめ 2階は喫茶コーナーになっています。 堀跡通りの景色を上から眺めながら、抹茶や珈琲を備前焼の器でお楽しみいただけます。  

地図・アクセス

JR倉敷駅より徒歩15分