財団法人 倉敷民藝館
  • 写真:財団法人 倉敷民藝館

江戸時代後期の米倉を改装して 1948年(昭和23)に開館。東京に次いで2番目につくられた民芸館です。白壁と黒の貼瓦という静謐なたたずまいが美しい建物の中には、毎日の生活の中で使われてきたガラス器にやきもの、織物、木工品、竹細工などが並びます。年3回の企画展を催して、倉敷ガラスや羽島焼き、備中和紙などの倉敷、岡山周辺の手仕事とともに世界各国の民芸品を紹介しています。


「民藝」という言葉については、こちらをご参照ください。
住所 倉敷市中央1-4-11
電話番号 086-422-1637
開館時間 9:00~17:00(12月~2月 9:00~16:45)
休館日 月曜(祝日の場合開館)年末年始(12/29~1/1)
料金 大人700円 学生400円 小人300円
駐車場 なし
おすすめ ■倉敷市のウェブサイトにも掲載されています。 

地図・アクセス

倉敷駅より徒歩15分